メガムーラジャックポット

メガムーラはマイクロゲーミング社(Microgaming)が開発した最も有名で最も高額のプログレッシブジャックポットが獲得できるスロットマシンです。ディズニー映画ライオンキングの世界を連想させるアフリカのサファリをモチーフにしていて、数字などの代わりに野生の動物たちがリールの図柄として描かれています。リールの構成は最近の主流である5x3 リールスロット形式で、25のペイラインと最大賭け率6.25まで積み上げることができるパターンを用意しています。メガムーラは獲得金額の大きさで有名で、なんとギネス記録にも最高賞金金額を出したスロットマシンとして名前が残っています。ギネスの記録を読んでみると2015年10月にジョナサンヘイウッドが3000円で獲得した20億円の大当たりが記録に残っています。メガムーラが常に高額の賞金で有名になるのはプログレッシブジャックポット形式によるものです。プログレッシブの賞金金額は店内でつながっているすべてのスロットマシンの賭け金が、一箇所に集められて、時間の経過とともに一直線に積み上がるので、カジノ場電光掲示板に表示されているほか、オンラインではリアルタイムで金額が上昇しているのを目の当たりにすることになります。その他の巨額の当選としては2016年8月28日に10億円のジャックポットがでているほか、2016年5月15日には5億円の賞金が出ています。遊ぶ前にいくつか覚えておきたい知識としては、猿の図柄がフリースピンのトリガーになっていて、3つ以上リールに表示させると15回のフリースピンが始まることと、フリースピン中は3倍の賞金が獲得できことです。小さなジャックポットに対応するリールの図柄はたくさんあるので、ほとんどのプレーヤーがミニやマイナーに当たっています。漫画スタイルのグラフィックとアフリカンサファリの動物たちをみながら、大きな賞金獲得を夢見て楽しんでプレイしてみましょうか。