ジャックポット

ジャックポットとはスロットマシンでの大当たりのことです。普通の当たりのことは決してこの名前では呼びません。カジノにとってこの名前はそれだけ大きい意味を持っています。大当たりが出た時の金額は日本円で大体1億円以上です。スロットマシンの賭け金は一回に25セントから遊べることを考えると投資収益率はまさに「幸運」と呼ぶにふさわしい割合です。ラスベガスでは実際のジャックポットの状況はウェブサイトで公開されています。例えば、2015年は1月だけで5つのカジノで大当たりがあり、ほとんどすべてが100万ドルを超えています。その一方で2、3ヶ月大当たりが出ていない月もあることがわかります。ジャックポットを当てる割合はおおよそ決まっています。スロットマシンの設定によって様々ですがおよそ1/50,000 から 1/50,000,000 で設定されているようです。確率は乱数発生機でランダムに数字を発生させた上で一定の定数で割り、その余りで図柄に割り当てて表示する方法だったそうです。つまり、数ヶ月大当たりが出ないことも当然あり、なんども続けて大当たりが出ることも当然あります。たとえばサイコロ5つを投げてすべて1が出ると大当たりとして、一度大当たりが出れば次は出ないということにはならないのと同じことです。1時間以上プレイしていて席を他の人に譲った後ですぐにジャックポットが出ると本当に悔しい思いをするようですが、乱数で考えるとこれは間違いです。casino-online.jpでは安心してスロットマシンを楽しめる特集があります。casino-online.jpのトップページにはオススメのオンラインカジノをお勧め度に応じた星の数で表示してあります。例えばcasino-online.jpのオンラインカジノのページではインターネット上のサイトの中で、支払い方法やスロットの機械の数だけでなく日本人が遊びやすいサイトをピックアップしてくれているだけでなく遊ぶために必須の情報が書かれているので、オンラインでスロットの大勝ちを狙いたい人は最初にcasino-online.jpを一読しておくことをお勧めします。